読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスペルガーのメソッド

Methods of Asperger

遅刻、出不精、コミュニケーション障害(コミュ障)に改善効果を感じた唯一のサプリメント

アスペルガー症候群 アスペルガー症候群-サプリメント

2016/08/14~5にSmartNews(スマートニュース、スマニュー)で紹介されました。ありがとうございます。

グズグズして外出できずに欠勤や5分遅刻みたいな日常にさよなら。

子どもの頃から出不精で、学校や仕事に行く直前までグズグズして出かけることができない性格でした。その結果、いつも5分くらいの遅刻ばかりしてしまうという、すごくダメなタイプの人間でした。まさに、のび太くんのような毎日でした。

しかし、ブロッコリーやブロッコリースプラウト(発芽ブロッコリー※カイワレ大根みたいな)に含まれる「スルフォラファン」を摂取するようになってからというもの、コロッと人が変わったのです。無理なくスーッと外出できるのです

今、「スルフォラファン」を飲用し始めてから3ヵ月目になり、効果が一時的なものでなかったと判断し、出不精や引きこもりの皆さんにも、ぜひオススメしたいと思い、記事を書くことにしました。

※認知行動療法や、その他の療法については、多くの記事が出ています。今回は「スルフォラファン」というサプリに話を絞って、体験談を書きたいと思います。

スルフォラファンが自閉症に効果ありという研究結果。

きっかけは、このブログをスタートして、自閉症について調べるようになったおかげ。自閉症関連記事で「スルフォラファン」が自閉症の中核症状である「コミュニケーション障害」に効果があるという研究を見つけたのです(はてなブログに大感謝です)。自閉症は発達障害の一つです。

ちなみに、自閉症の「中核症状」である「コミュニケーション障害」を治療する薬は、まだ世の中にありません。ですから、自閉症の様々な「周辺症状」を治療する薬でもって「中核症状」の治療を狙っていくのが現状です。

でも、今回の研究で効果ありとされる「スルフォラファン」が自閉症の「コミュニケーション障害」に何かしらのインパクトを与えるとしたら、それは素晴らしいことではないでしょうか。

この記事を書いている間に、千葉大とカゴメがスルフォラファンに「うつ」を抑える効果があるのではないかという、マウス実験による研究を発表しました(ブロッコリー換算だと1日1kg相当で十分な「スルフォラファン」摂取量になるとか)。参照PDF

自閉症でなくても、スルフォラファンをオススメできる理由。

あ、ちょっとごめんなさい。ここでお断りをしておきます。

「自分、自閉症じゃないから関係ない」という方。実は、あなたにも、関係があるかもしれません。

というのは、自閉症は、健常者から重症者までの連続体(スペクトラム)だと考えられていて、健常者であっても自閉症的な症状を何かしら持っているケースが多々ある、ということがわかっています。

たとえば、あなたが自閉症と診断されていなくても、人と接するのが苦手だったり、億劫だったり、他人のすることに興味を持ったり、気遣ったりするのが少し苦手だとしたら、ちょっと自閉症的なところが見られるということになります。

また、何かに強いこだわりを持っていて、一度集中すると、他のことに切り替えることが苦手だとしたら、それもまた自閉症的な症状を持っているということになります。

スルフォラファンを摂取した自閉症患者の行動が4週間で変わった。

では、「スルフォラファン」は自閉症の何にいいのか?

社会的な相互作用、異常な動作、言葉のコミュニケーション。この3つに顕著な改善が見られたというのです。スゴイ!

  • 実験内容を簡単に説明すると
    実験は自閉症の男性44人に対して行われました。「スルフォラファン」を飲むグループ(26人)と「偽薬」を飲むグループに分け、服用後4、10、18週目に、評価をしました。
    すると、「スルフォラファン」を飲んだグループのうち17名は、4週目から「偽薬」のグループに比べ、社会的な相互作用、異常な動作、言葉のコミュニケーションにめざましく優位な結果を残します。一方、9人には改善は見られませんでした。
    18週目に「スルフォラファン」の服用をストップすると、22週目には症状が元の状態に戻ったようです。

    Clinical Global Impression という尺度を用いた評価では、スルフォラファンを服用したグループにおいて、社会的交流が顕著に改善していたのは46%、脱線行為(aberrant behaviors)が顕著に改善していたのは54%、言葉によるコミュニケーションが顕著に改善していたのは42%でした。
    引用:ブロッコリーなどの成分「スルフォラファン」が自閉症に効果? | 最新健康ニュース

    参考:米国科学アカデミーの機関誌PNASの論文(原文pdf)

    なお、論文では、スルフォラファンを18週間、1日50~150μmol飲用とあります。(だいたい10mgくらいでしょうか。詳しい方、mg換算で教えていただけないでしょうか)

「社会的な相互作用」、「異常な行動」、「言葉のコミュニケーション」に改善が見られたというわけです。

なおWikipediaによれば、社会的相互作用は次のように分類可能です。

  • 突発的(社会的接触)
    計画的でなく、繰り返されないことが多い。例えば、見知らぬ人に道を尋ねたり、店員にある商品があるか尋ねたりする行為。
  • 反復的
    計画的でなく、間隔を置いて繰り返し発生する。例えば、近所を歩いていて、隣家の住人とばったり出会うことなど。
  • 通常的
    計画的でないが非常に典型的で、それが起きないと「何故そうならないのだろう」という疑問が生じる。例えば、職場の入り口で警備員に会うことや、同じレストランで夕食をとることなど。
  • 規定的
    計画的であり、習慣や法律で規定されていて、それが起きないと(通常的なものと同様の)疑問が必ず生じる。

わたしが一番改善効果を感じたのは、約1週間で出不精が改善したことです。また一つサプリで人生が変わりました。これが、わたしのどの部分に効いたのか。つまり、社会性なのか、うつ気質なのか、不安症なのかは分かりません。ただ、出不精が劇的に改善したのです。

サプリおたくの私は、ソースナチュラル社のブロッコリースプラウトをチョイス。このサプリは、1錠あたり2000mcg、つまり2mgのスルフォラファンを含有しています。これを朝、昼、夜の食前に服用しています。

1週間くらい経ったある日、いつも出かけるのが億劫だったのですが、苦もなく身支度を整え出かけることができたのです。

それからというもの、外出するにも、妻より早く支度が完了。人と会うのが楽しみになるほどの効果ではありませんが、外出が面倒ではなくなりました。

これは人生の宝くじに当たったような幸せです。ダメな性格がまるっと変わったのですから。でも、妻の方がもっと喜んでいます。結婚して18年、出かける前にブツブツ文句を言ったり、仕事になかなか行かなかったり、ドタキャンしたり。それが、「スルフォラファン」服用以来ゼロなのです。

他にも効果が出ています。知人からLINEでメッセージがあると、大抵既読スルーなのですが、即レスができるようになった! むしろ、こちらから気づかいのメールとか打てるようになったのです。

もしかして、これが「社会的な相互作用」の改善なのでしょうか。よくわかりません。とにかく、わたしに効いたのは、出不精とメールコミュニケーションと過集中の改善です。

さぁ、「スルフォラファン」は、あなたに何をもたらしてくれるでしょうか。すべての人に効果があるわけではないと思いますが、もし何かしらの効果があればラッキーじゃありませんか?

肝臓にもスルフォラファン。

なお、「スルフォラファン」は、肝臓にもおすすめのようです。お酒を飲む人の疲れに滅茶苦茶よく効くというレビューをよく見かけるので、試してみて損はないと思いますよ。

以下、スルフォラファン含有のサプリをご紹介します。

わたしに効果があったのは、1粒500mgのブロッコリースプラウト抽出物に、2mgのスルフォラファンが含有しているコチラ。60錠入なので、1日3回で20日で消化。海外直送なので、2本購入をおすすめします。値段もお手頃です。

カゴメのスルフォラファンは、1錠10mgのスルフォラファン前駆物質を含有。Amazonの在庫僅少。

なんと1錠30mgのスルフォラファン前駆物質を含有で、この価格。有名ブランドです。ただ、試してみましたがあまり効果を感じませんでした。最初にご紹介した「Source Naturalsブロッコリースプラウト」の方が効果をしっかりと感じました。個人差があると思います。

[iHerbもお得です]

なお、各サプリメントの購入はAmazonもいいですが、2つ以上購入されるなら、アメリカのサプリメント通販大手である「iHerb(アイ・ハーブ)」が安くて、早く、高品質なのでオススメです(日本語、日本円対応、ヤマト、佐川を選べます)。各サプリの写真を押すと、iHerbのページに飛べます。iherbは消費税0%、また、次回の注文時には、前回購入金額の 10% が割引されるなどかなりお得です。

f:id:HULOT:20160709184720p:plain

※この記事は、タイトルも含め、あくまでもわたし個人の体験記、感想文であり、効果や効能を謳ったり、保証するものではありません。各サプリの購入や服用は自己責任でお願いいたします。この記事により発生したトラブルや損失、損害に対して、一切責任を負いません。

 

※この記事により発生したトラブルや損失、損害に対して、一切責任を負いません。この記事は、タイトルも含め、あくまでもわたし個人の体験記、感想文であり、効果や効能を謳ったり、保証するものではありません。各療法の実践、サプリの個人輸入や服用は自己責任でお願いいたします。サプリメントは薬ではなく足りない栄養を補う「栄養補助食品」です。通院、服薬中の方のサプリメント服用はまず医師にご相談ください。