アスペルガーのメソッド

Methods of Asperger

アスペルガー症候群

発達障害、ADHDの過集中対策。周りが見えない人に贈る4つの対策。

つまり、過集中は、集中力をコントロールできない、暴走列車のようなものなのです。でも、この集中力を自在にコントロールできるようになれば、最高級のスポーツカーのような存在に変わることだってできるのです。

アスペルガー/ASD(自閉症スペクトラム障害)児を機械で診断できるようになったらしい

はじめに ASD(自閉症スペクトラム障害児)を機械で判別できるようになったらしい。 自閉症スペクトラム障害児における脳活動の特徴を捉えることに成功 | 金沢大学 金沢大学は、この分野で最近ニュースリリースを見かけることが増えました。発達障害の診断が…

発達障害の人が、まっすぐ歩くためにやりたい、3つのトレーニングと2つのコツ

はじめに 今日は、ADHDやアスペルガー症候群などの発達障害のために、まっすぐに歩けない人のためのメソッドをお届けしたいと思います。 アスペルガー症候群やADHDなどの発達障害の人は、普通の人が歩くように整然と歩けないという問題を抱えることが、比較…

アスペルガー症候群の生きづらさを、わずか3分の例えでわかりやすく説明する

アスペルガー症候群の人にとって、毎日の生活は海外で暮らしているかのように不便で、困難です。なぜなら、自分の中にもともとある常識やルールが世の中と違う。想像力を働かせても、相手の思っていることと違うことが多い。何気なく言ったことで、人を傷つ…

遅刻、出不精、コミュニケーション障害(コミュ障)に改善効果を感じた唯一のサプリメント

2016/08/14~5にSmartNews(スマートニュース、スマニュー)で紹介されました。ありがとうございます。 グズグズして外出できずに欠勤や5分遅刻みたいな日常にさよなら。 子どもの頃から出不精で、学校や仕事に行く直前までグズグズして出かけることができな…

発達障害(自閉症、ADHD、アスペルガー)の怒り、癇癪、キレる、を5つの方法で完全克服

30年以上、様々な怒りの対処法にトライし、ようやく手にした怒りからの開放。これほどまでに、自信を与えてくれるものはありません。 今回ご紹介した4冊の本(Step1~3)を定期的に復習すること、コリンを忘れずに飲むことです。自己過信せず、謙虚に自分と向…

自閉スペクトラム症(アスペルガー)の特徴・症状・定義・歴史・診断基準・本質・原因・診断方法・治療法・支援について

最新版に更新です。障害の特徴・症状・定義・歴史・診断基準・本質・原因・診断方法・治療法・支援について、そのすべてを網羅しました。今回の改訂で、より詳しいサイトや資料へのリンクなども充実させています。

発達障害(自閉症スペクトラム、アスペルガー、ADHD)を助ける10のアイテム

ストレスのない社会でのんびりと暮らしたい。でも、大人のアスペルガー症候群の人は専門職に就いていることも多く、都会のど真ん中で働かざるを得ないという方も多いのではないでしょうか。かく言うわたしもそうでした。大きな音、鬱陶しい電車、よどんだ空…

アスペルガー症候群や発達障害の人なら揃えておきたいサプリメント10選

これまで、何十年、色んなサプリメントにトライしてきました。今日はサプリメントおたくである、アスペルガー症候群のわたしが強くオススメしたい、選りすぐりのサプリメントを紹介したいと思います。これらのサプリメントの中には、ADHDなどの発達障害はも…

樹木希林さんはアスペルガー症候群なのかもしらん。

それは、素晴らしい味のある演技で観客を魅了する女優の樹木希林さんが、子どもの頃、自閉症だったとカミングアウトされたものです。以下は、2016年4月24日の映画の舞台あいさつでの発言です。「私は子どもの頃、自閉症で、こうやって人前でしゃべるような大…

自閉症スペクトラム障害、アスペルガー症候群に効く薬(未来のくすり編)

現在開発段階中の自閉症の治療薬について調べました。巨額の利益が絡んだ未発表の新薬情報が消費者の耳に入るわけがありませんので、今回はすでに上市されている薬で自閉スペクトラム症(アスペルガー症候群を含む)に向けて再デビューを果たそうとしている…

自閉症スペクトラム障害、アスペルガー症候群の人は早死するという説を検証する。

男性の死亡リスクの3位は自閉症 自閉症スペクトラム障害の人(アスペルガー症候群を含む)は死亡リスクが高いという調査結果 他の死亡リスクと比べて浮かび上がる事実 男性の死亡リスクの3位は自閉症 ジョンズホプキンス大学ブルームバーグ公衆衛生学校は、…

自閉症、アスペルガー症候群の人は、本当に目を合わせられないのか?

幼児期に目を合わせられないというアスペルガー症候群の人は少ない 目を合わせることに、いちいち面倒な日本文化 目を合わせる方法と本質 目を合わせる方法 ビジネス編 自閉症の赤ちゃんは、目と目を合わせるのを避ける傾向にある 自閉症ではなく、舌癒着の…

アスペルガー症候群|自閉スペクトラム症のブロググループを作ってみました。

アスペルガー症候群と自閉スペクトラム症の名付け親ローナ・ウィングの写真 はてなブログにトライして1ヵ月、ブロググループにアスペルガー症候群がないのが、ちょっとさみしかったので作ってみました。 こちらから参加いただけます。 アスペルガー症候群|…

スーザン・ボイルとアスペルガー症候群の癇癪(かんしゃく)問題

Embed from Getty Images 「感情が爆発した」スーザン・ボイル。 癇癪(かんしゃく)だけは、どうにも防げない。 メルトダウン、パニック、発作、爆発… 呼び方はいろいろ。 癇癪(かんしゃく)以外の方法には、知能の高い部分で対処。 たった数分の出来事が…

大和君の行動にいちいち共感するアスペルガーのおじさん

叱ってはいけない。家に帰って教え諭すこと。 石とかレンガとか色んなものを投げた子ども時代。 行為と説教を紐付けられなくなってしまう。 行為と結果をロジカルに、そしてリアルに教える。 やってはいけないことを繰り返し唱和させる。 無茶な罰ほど、危険…

アスペルガー症候群、ホントは感情が読めるのに人の感情が読めないと言われる6つの理由

先の研究では「表情を読めないこと」と「感情を読めないこと」が対人的相互作用の障害として同列に並べられているように感じました。しかし、表情を読むことは、感情を読むための手段のほんの一部にすぎません。当然、相手の表情は理解できるけれど、相手の…

アスペルガー症候群やADHDなどの「発達障害者」を支援してくれる団体 リンク集

以下の支援団体は全国にあるのでリンクをご紹介します。事前に電話をしてから相談に行くことをおすすめします。 国がバックアップする団体 【保健、医療、福祉、教育、就労支援】 発達障害情報・支援センター 発達障害の人の生活に関する幅広い悩みに対する…

ADHDやアスペルガー症候群の「過集中対策」にオススメしたい、2つのアプリ

3日間集中し続けて、心臓発作に。 こんにちは、アスペルガーのよしまるです。 アスペルガーの人の集中力は半端ありません。集中力が切れないというのは、一般の人から見ればうらやましい話で、24時間ごはんも食べずに仕事に集中できます。でも調子に乗ると体…